商品豆知識
HOME > 商品豆知識 > アイラインが上手く描けない

アイラインが上手く描けない

ラインが左右同じに描けない、ガタガタになる・・・

目の印象の決め手になるアイライン。
フリーハンドで上手く描けなければ、道具をってみましょう!
ここでは便利なアイテムを使って、アイラインの描き方をご紹介します。

今回使う商品

アイライン用テンプレート
ET-280
参考上代 280円(税抜)

誰でもキレイにアイラインが仕上がる!アイライン用のテンプレート。
アイラインが上手く描けない!そんな女性の声から生まれました。
かわいいネコのプレートを目に合わせてラインを描くだけで、自然なデカ目に。

商品詳細ページ

photo

基本の使い方

失敗しがちなまぶたの中心~目尻までのラインを、プレートを使って描きます。

基本はスペードマークを使います。

リキッドやジェルタイプのアイライナーの使用がオススメです。

photo

STEP1

片目を閉じ、スペードマークをまぶたの中心にあてて、ラインを描きたい角度に合わせます。

photo

STEP2

プレートをお肌に密着させ、プレートに沿って矢印の方向へラインを描きます。

プレートに目盛りが付いているので、
左右のラインの長さをそろえる目安になります。

photo

STEP3

目頭~まぶたの中心を描き足します。

これで片目は出来上がり!

photo

STEP4

反対の目はプレートを裏返して、同じように描きます。

キレイなアイラインの出来上がり!

photo

応用編[目尻のライン]

プレートには4つのカーブがあるから、
好みのカーブを使ってアイラインが描けます。

例えば・・・
クローバーマークを使って、目尻のラインを描きます。

photo

STEP1

クローバーマークを目尻にあてて、ラインを描きたい角度に合わせます。

photo

STEP2

プレートに沿って矢印の方向へラインを描きます。

キレイな目尻のラインの出来上がり!

photo

応用編[下まぶたのライン]

ハートマークを使って、下まぶたのラインを描きます。

photo

STEP1

ハートマークを下まぶたにあてて、ラインを描きたい角度に合わせます。

photo

STEP2

プレートに沿って矢印の方向へラインを描きます。

キレイな下まぶたのラインの出来上がり!

photo

4 つのカーブの使い方は自由!

プレートの角度を調節して、ハネ上げラインもタレ目ラインも描けます。

好みのカーブを探して、目指せ、美人eye !

photo
商品・OEMのお問い合わせはこちら
pagetop