商品豆知識
HOME > 商品豆知識 > 泡立てのコツ

泡立てのコツ

洗顔料や石鹸がうまく泡立たない・・・

そんな方には泡立てネットがオススメ。スピーディーにたっぷりの泡が作れます。
たくさん泡立つと泡の表面積が増え、お肌の汚れもスッキリ。洗顔料も適量で十分泡立つから経済的。
ここでは、泡立てネットを使った上手な泡立て方をご紹介します。

STEP1

水かぬるま湯でネット全体をすすぎ、ぬらします。

前回使った時の汚れが残っている場合があるので、
すすぐことを忘れずに。

photo

STEP2

洗顔料をネットにつけます。

石鹸の場合はネットにこすりつけます。

photo
photo

STEP3

両手で円を描くように泡立てます。

この時、空気を含ませるように泡立てるのがポイント。
たくさんの泡ができます。

また、泡質と泡の量は加える水分量にも関係があります。
水分が少ないと、泡質はキメ細かいですが、できる泡の量が少なくなります。
水分が多いと、やわらかい泡がたくさんできます。
少しずつ水を加えながら、泡立てることもポイントです。

photo

STEP4

たっぷりの泡ができたら、ネットからしぼり取ります。

photo

たっぷりの泡のできあがり!

後はやさしくお肌を洗うだけ。

ネットで作った泡の泡質が悪くなったら、ネットを新しいものに交換しましょう。

photo

今回使った泡立てネット

クオリティークリーム オーガンジーネット
MF-450
参考上代 450円(税抜)

キメ細かい生クリームのような泡で洗顔。
クチコミでも大人気のロングセラー商品です。

商品詳細ページ

photo
商品・OEMのお問い合わせはこちら
pagetop